SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

いちかわ屋 ダイアリー

所沢市のお米屋いちかわ屋の日記です。
<< のし餅 | main | 小豆 >>
九州のお米
0

    当店のお客様の中に、九州のお米でないと

    駄目という方がいらっしゃいます。

     

    ただ今年の九州圏の作柄が芳しくなく

    佐賀県に至っては作況指数63という

    とんでもない数値が

     

    とりあえず熊本県産森のくまさんを手当てしましたが、

    年間を通じての販売は困難だと

    お客様には伝えておきました。

     

    以下の文面は、業界紙より抜粋

     

    10月初旬から九州圏の作柄が芳しくないこと、

    「とくに佐賀が酷い」ということは聞いてはいたが、

    昨日の農水省の作況指数は既報の通りで九州全体では87、

    福岡91、熊本94、宮崎94、長崎94、鹿児島94、大分が85、

    そして佐賀が63とのこと。

     

    先般、その九州のお客さんから

    「中国・四国産ヒノヒカリを手当てして欲しい」

    との発注で方々に当たってみたが

    「こっちだってそれどころではない」と

    逆にヒノヒカリの買い注文を受けるという仕儀にいたった次第。

    いま直近の農水省の作況地図を見るにつけ

    「西日本に余剰玉などないではないか」

    という焦燥感にかられる自分を情けなく感じる。


     九州圏ではまずはヒノヒカリが、

    そして各産地での主力銘柄がなければ供給が成立しない。

    つまり福岡の夢つくし、佐賀の夢しずく、

    さがびより、熊本の森のくまさん等が不足すれば、

    九州各県の供給は崩壊する。
     

    | 産地情報 | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.ichikawaya.com/trackback/949806